布団 かゆい

ダニ刺されの特徴と症状

ダニ刺され

出典:http://www.dani-kujyo.com/sub3.html

 

 

ダニに刺された時の特徴

ダニに刺されるのは寝ているときが多く、すぐに痒みや赤みが現れたりするわけではなく、数日後に症状が現れるという特徴があります。症状が出てくるまで時間が空くことが多いため、最初は気付かない場合が多いです。

 

1日から2日程度してから赤く腫れたり、痒みなど状が出てくることが多く、柔らかく隠れている場所が狙われやすいです。狙われやすいのは二の腕や太もも、お腹といった場所ですから、脇腹から腕の内側にかけてや、お腹から股にかけてなど、柔らかい部分に赤みや痒みなどが現れたときにはダニにやられてしまった可能性があります。

 

 

ダニに刺された時の症状

ツメダニが原因となったときには、刺されてから数時間後から痒みが出てきます。同時に数か所噛まれてしまう場合が多く、二日後くらいに赤みやかゆみ、腫れなどがピークになります。痒みは一週間程度残り、跡は一ヶ月程度残ることがあります。刺されやすい場所は、ヒザやモモ、腕の内側、脇の下、首のあたりなどです。

 

イエダニの場合には、刺された直後に痒みがでたり、1日から2日後くらいに激しい痒みがでたりします。痒みが繰り返し出たり、小さい水泡が赤く腫れた真ん中に出てくることもあります。
数か所同時に噛まれることはありますが、噛まれた部分のみが腫れてきますので、症状の出てくる範囲は限られます。

 

 

ダニに刺された時の対策

特徴のある症状が出てダニに刺された可能性があるときには、速やかに対策をとりましょう。退治するには、退治用のマットなどを利用すると良いです。置いておくだけでダニを集めて捕獲することができますので、楽に退治すことができます。

 

布団乾燥機を使う方法も効果的です。熱や乾燥に弱い生き物ですから、布団乾燥機を上手に使うことで退治することができます。週に一回は使うなどこまめに使ったほうが効果的です。熱が逃げないように布団乾燥機を使うことで、ダニを死滅させて上手に退治することができます。

 

布団に掃除機をかけるのも効果的です。掃除機をかけて布団のチリや毛髪などのゴミを取り除くことで、ダニの繁殖を防ぐことができます。