アレルギーの原因となる布団のダニ!予防する方法は?

アレルギーの原因となる布団のダニ!予防する方法は?

 

毎日自宅で使用している布団には目に見えない数万匹にも及ぶダニが潜んでいると言われています。一口にダニと言っても一般の家庭に潜むダニは数種類いて、そのまま放置しておくとアレルギーなどの健康被害を起こすこともあるので注意が必要です。そこで今回は日常でできるダニの予防についてご紹介します。

 

【紫外線などの高温によるダニの死滅】

一般的にダニは50度以上の高温の状態になると死滅すると言われています。そこでまず、必要になるのが布団を干すことです。日中の天気の良い日に布団を干して紫外線を浴びさせることで布団の中にいるダニを死滅させることができます。この時の注意点は、ダニは布団の中で紫外線が当たっていない日陰部分に移動をすることも考えられるため、必ず全ての面を紫外線に当てることが大切です。

 

梅雨の時期など晴れる日が少なく布団が干せない時は、スチームアイロンなどで代用することもできます。アイロンを使用する時は、部屋を暗くしてダニが布団の表面に出てきてから使用をするとより効果的です。

 

 

【掃除機を掛けて取り除く】

高温によってダニを死滅させたからといって安心してはいけません。これはダニの死骸はそのままにしておくと死骸を餌に新たなダニが発生してしまうことが理由です。そのため、ダニを死滅させたら死骸を取り除くためにしっかりと掃除機を掛けることを忘れてはいけません。これらは週に一度くらいの頻度で行うとダニの発生を予防することができます。