ハウスダストとは?アレルギーを発症させるって本当?

ハウスダストとは?アレルギーを発症させるって本当?

 

【ハウスダストってどんなもの?】

ハウスダストとは室内のカビやダニ、飼っているペットの毛などが埃と混ざったもののことです。花粉や工業煙なども含まれており、目に見えない小さなゴミなどは空気中に散乱して吸い込んだり目に入ることでアレルギー症状を発祥する可能性があります。

 

主にダニのアレルギーを持っている人はハウスダストアレルギーとされていて、アレルギー性結膜炎や、鼻炎、皮膚炎や喘息などのアレルギー症状の原因の一つです。

 

 

【ハウスダストを予防するためには】

ハウスダストはダニの増殖を防ぎ、家の中を清潔に保つことで予防することができます。ダニは湿気のあるところを好み、小麦粉やパン粉などの食料の中にも繁殖するので乾物は冷蔵庫での保存をお勧めしています。また、布団だけでなくクッション、ソファ、カーテンなどの布製品もダニが好む場所です。

 

日光に当ててダニを死滅させるだけでなく、ダニの死骸を専用の掃除機などでしっかりと吸い込まないとハウスダストは解消されないので注意が必要です。ハウスダストを増やさないためにもこまめに掃除をしてダニの繁殖を増やさないことが必要です。

 

症状が改善されない場合はアレルギー予防薬などもあるので病院で処方をしてもらうようにしましょう。