ハウスダスト(ダニアレルギー)の特徴と対処法!

ハウスダスト(ダニアレルギー)の特徴と対処法!

出典:http://ameblo.jp/atopiclass/entry-11436564648.html

 

 

ハウスダスト(ダニアレルギー)の特徴

ハウスダストによって起こるアレルギーの中でもダニアレルギーはダニの持つたんぱく質が原因で起こります。そのため、生きているダニ以外でもダニの死骸を吸い込む事によってもアレルギーの症状が起こります。

 

ですから、一番の特徴としてはアレルゲンであるダニを吸い込んだ際に、鼻に入ると鼻水やクシャミによって体外に出そうという防御反応が起こり、ハウスダストが少ない空間にいる時にはそういった症状が起きにくいという特徴があります。

 

またダニが増えやすい季節(梅雨時や湿気の多い8月〜9月頃)にアレルギーが酷くなったり、ダニが多い布団やカーペットに近づくこ事でもアレルギー発作が出る場合もあります。

 

 

ハウスダスト(ダニアレルギー)の症状

ダニアレルギーの症状としては鼻からアレルゲンであるダニを吸い込む事で鼻水・鼻づまり・クシャミなどのアレルギー性鼻炎が起こったり、気道に付着するとアレルギー性喘息が起こり息苦しくなります。

 

また目に付くと目がゴロゴロする・目が痒い・目の充血・目の腫れなどのアレルギー性結膜炎、皮膚に付くとアトピー性皮膚炎や湿疹・皮膚の炎症などが起こります。

 

こういった症状はアレルギーを元々持っている方以外でも、風邪などが原因で免疫が落ちている時に急にアレルギーが起こりそれ以来アレルギーに悩まされる方も結構いますので要注意です。

 

 

ハウスダスト(ダニアレルギー)の対策

ダニアレルギー対策としてもっともポピュラーなのが空気清浄機です。空気清浄機を使用するとダニはもちろんの事、ペットの毛、人間のフケ、衣類から出るホコリ、カビやバクテリア、花粉といったダニ以外のハウスダストも取り除いてくれますのでアレルギーをお持ちの方には是非お勧めします。

 

またその他の対策法としては一番ダニが貯まりやすい布団や絨毯・カーペットをこまめに掃除機で掃除する事や、湿気によってダニが繁殖しやすくなっている布団を干して湿気を取り除く事も大事です。

 

ちなみにアレルギーを持っている方の8割はダニ・ハウスダストが原因と言われていますので、まずはその原因となる物質(ダニ)を取り除く事から始めましょう。